最近のトラックバック

お知らせ

  • myurionpapa
    潟上市から「馬」「落語」「ブログ」などを公開中。
  • おなじみORAE
    な、なんとこのホームページにある「湖畔の杜通信」をクリックすると、しょーもないMy Blogが載ってるよ。
  • ホームページも稼働中
    牛と田んぼと羽後の里のホームページ ついに始動。 ブログともども宜しくお願いします。

お気に入りブログ

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

北海道の風は冷たく・・・

23日~25日まで北海道に行って来た総集編だよ。

午前中にエルグランドで一路秋田エアポートへ。男四人の小汚い旅が始まりました。秋田→新千歳→札幌と飛行機や電車を乗り継いで、着いた所がここ。

004 ホテルから歩いて三分ほどの所に、「キリンビール園」があったんだけど、北海道に来て「キリンが飲めるか~」と、強い意見があり、わざわざタクシーを使って乗り込みました。

着いたら殆んど人がいない・・・そりゃそうでしょ、まだ三時半だもの。

でも、昼ごはんを食べてなかったのでこうなりました・・・

008 肉の中は野菜。

おいしかった。けど、ビールを飲みながらじゃあんまり食べられん。

で、食後にお馬鹿な二人が、受付のお姉さんに心からお願いして一緒に撮ってもらいました。(良かったね)

010_2 左から・・・

ナンスー佐藤、受付嬢、PT米山。

満面の笑みが気持ち悪いかも・・・

このビール園に隣接してるのは日ハムの寮や室内練習場があり、写真に撮ってきたけど版権がうるさいといけないから掲載しません。

その後近くをブラブラし、函館には叶わないけど札幌にも夜景が見れる場所があると言うので、タクシーを手配して行って来ましたよ「もいわ山」へ。

017_2 イマイチ良く分からないけど、真ん中にテレビ塔も写ってます。

でも、北海道の風は冷たい。ナンスーは半袖で行ったので鼻を垂らしてました。

とりあえず、一日目はこれで就寝。

二日目・・・・・

朝早くから市場へGO!!

ここから家に「蟹」と「ホッケ」を送る。

沢山の市場の中でひっそりとこいつらが売られてました。

025

うまいのか??

左から「熊」「トド」「クジラ」「ジンギスカン」の順。

どこに行っても見かけます。

その後朝ごはんを市場で食べ、今度は小樽へGO!!

029 何か落ち着く。理屈抜きで落ち着く。そう思える町小樽。

でも異常なくらい中国語が飛び交ってました。歩いてる人の半数は異国の方かも・・・

034 ぶらりと歩いてるとこんな光景が。川を風鈴で渡してるので、音色が心地よい。

さすがはガラスの町。

035

これは単純に気持ち悪かった。

今回立ち寄る事に決めていた場所がこれ・・・

036 今ではすっかり有名になってしまって、大勢の観光客が来店してました。

「ルタオ本店」

その「LeTAO」(正式にはこう書きます)でティータイム

039男四人で食べる物じゃない」と言われそうだけど、うまい!本当にうまい!!お近くにお立ち寄りの際は是非寄って行って。

オタルを逆から読めばいいから覚えやすいでしょ。

本当はその後、ガス灯の明かりが綺麗な小樽運河を見たかったけど、男だらけじゃね~。しかも前日に札幌で夕食の店を予約してたんで、泣く泣く小樽を後にしました。

で、札幌に着いて向かった先がこちら・・・

043 ナイスボリューム。毛蟹の上にズワイ蟹が乗り、最後にタラバ蟹が乗ってると言う豪華絢爛さ。店の名前も「えびかに合戦」とは・・・そのネーミングも”あり”です。

時間は七時二〇分、ここで開始のゴングが。九〇分一本勝負。各自一斉にかぶり付いて十分後・・・写真の大皿を見ると・・・減らない。全く減らない。かなり食ってるけどまだズワイが・・まだ毛蟹が・・・手を蟹臭くして何とか完食。その後タラバのみ二回注文した所でゴング。結局元を取ったのかは分かりませんが、飲み放題を付けなくて正解。ビール一杯が限界でしたね。

店を後にし、すすきのをブラブラ。

045 道中、ナンスーはしきりとPTに「寄って行こう」と誘ってましたが、

完全に無視されて少し可哀想でした。

完全な大人なんだから、一人で行けばいいのに。又はわざと迷子のフリするとか。未だに後悔してるけどもう遅いよ~。

ちなみに今回泊まったホテル。

046_3 先週泊まっていた仙台の、一泊四千円とは大違い。

何より部屋が綺麗で申し分なし。でも、札幌駅からは少々遠いの、移動は地下鉄で。

と、簡単にまとめてみましたがどうでしょう??一部フィクションがあったかも知れませんが、限りなく真実に近いと思います。北海道も寒かったけど、帰って来たら秋田も寒かった。

「また来年もこのメンバーで、素敵な旅が出来ますように」と願いを込めて、今回はこれにて終了です。

2008年5月25日 (日)

気が付けば

さっき北海道から帰って来ました。

職場の仲間数人で2泊3日の旅を満喫して来たんですが、そのネタは近い内に写真付きで掲載予定だけど、それよりサザンオールスターズの「無期限活動停止」が頭から離れません。

サザンと言えば一晩中語れるほど好きなのに、もうすぐ見られなくなるとは・・・

頭の片隅で気になってるんだろうね、気が付けば旅行中も(移動の際)口ずさんでいて、本当に寂しい気持ちで一杯です。

個人的には桑田ワールド全開な曲よりも、むしろマニアックな「さよならベイビー」「バイバイマイラブ」「朝方ムーンライト」あたりが気に入ってたのに・・・

も~ショックでこれ以上コメントできん。

だから今日はこれまで。

近い内に「蟹対ジンギスカンは蟹の勝ち」(仮題)としてアップ予定です。

2008年5月19日 (月)

地獄の四日間

先週12日から17日まで仙台へ行ってました。

旅行じゃなく資格を取りに・・・でも、あんなに大変だなんて考えもせず、少し気楽に考えていたのが命取りでした。つっっっ辛い~!夜は眠れないし朝は早くに目が覚めるし、幻聴にうなされたり・・・おかげで胃を悪くしたり、ヘルペスも出来るなど散々の結果でした。

でも何とか合格!!!

証明書を頂いたときには思わず「ウルウル」とこみ上げるものが・・・周りの受講生も言ってました「この年になってこんなに追い詰められる事があるなんて」と。22人と少数でしたが皆さんにはお世話になりました。特に隣の席だった「佐藤さん」短い間だったけどありがとうございました。石巻市から時々六郷へ水を飲んだり、サイダーを飲みに来る話を聞いて、次回は是非羽後の里にもおいで下さい。何にも無い所だけど「蕎麦」と「西馬音内盆踊り」だけは有名だから。待ってます。

ここからは写真で。

019

今回何をするにもここが基点でした。

ホテルもすぐ近くにあるし、食事もここら辺で。

ちなみに胃を壊してからは、「そばの神田」がお気に入り。

名掛町入り口立ち食いそば屋さん。

020 今回は一度だけしか食べなかった。

仙台名物「牛タン」

少し食べた後に撮影。

隣には俺の大嫌いなキュウリが・・・

021 駅に向かって左手。

今年の初秋OPEN.

今は静かに待ってる状態です。

今回は旅行じゃなく勉強だったんで、全く遊ぶ事もなく静かに過ごしてました。

少し苦い思い出が多くなった仙台に、また近い内に行きたいと思います。でも、今度は100%遊びでね。

またアップします。

2008年5月 5日 (月)

青空に誘われて

3日から名古屋の家族御一行様が来てまして、今日の飛行機で帰った次第です。

で、昨日行って来ましたよ田沢湖に。春風を通り越して熱風吹き付ける中、着いた所は冬にお世話になった「ORAE」(分からない方は過去ログを見てね)

前々日あたりから関口さんにメールし、道路の込み具合や店の空いてそうな時間を聞きまくり、朝8:20頃2夫婦合計7名で向かいました。

到着した頃はまだオープン前で車は1台も無かったけど、少し散歩をして11:00過ぎた頃に行って見ると、早くも4台程駐車してました。その後一気に満席に。

006_2現在一押しの地ビールだそうで・・・

妻が飲んでました。

俺は運転手なんで田沢湖の美味しい「水」を3杯程

頂きました。

関口さんとゆっくり話がしたかったけど、店内はすぐ満席になり話どころじゃありません。でも、料理や地ビール美味しかったって言ってもらえて俺も満足。連れてきた甲斐があった。

☆関口さん本当にお世話になりました。名古屋の人達にも好評で、「本格的なレストランだね」と言ってもらえて嬉しかったです。また今度必ず伺います。行楽シーズンじゃない時にね。子供達も帰りの車の中で美味しかったと言ってました。本当に有難うございました。

食後はスワンボート(6名用)に乗ったけど波に流されまくって、気が付けば遥か彼方に・・・その後はみんなで力を合わせひたすら漕ぎまくって何とか岸へ。ホトホト疲れた・・・

014 最後はお約束の湖畔一周へ。

←これもお約束。

凄い人でした。

帰宅後今度は家でバーベキュー(特上皆瀬牛)に舌鼓。

こうして満腹のまま慌しい一日は終了。皆さんお疲れ様でした。

また更新します。

2008年5月 1日 (木)

五月晴れ

最近とんと書く気にならず更新を怠ってました。(もしや五月病??)

何かイマイチ気分が乗らないんだよね。でも、その間に暦は五月になってしまったし、暫定税率が復活してガソリンも高くなったし、自分は取り残された感じです。

でもガソリンの高騰は凄いね・・・今日用事があって湯沢市まで行ってきたけど、スタンドは昨日と違いガラガラで、そのかわり158円の値段が「これでもか!」と言う位堂々と貼ってました。ちなみにセルフは137円でしたね。ん~一応値上げしたと書いてあったけどこの位なら許せるかな・・・

さて、羽後の里の桜はいよいよ終盤を迎えました。

昨日職場のドライブで仙道の真坂峠を走ったんだけど、大量の桜の花が渦を巻いて車にぶつかってきたのには大興奮。ホント貴重な体験でした。

これから新緑の季節になる羽後の里。怠けずコンスタントに更新していきたいと思います。そろそろ田んぼも始まるしね。

じゃ、また。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31