最近のトラックバック

お知らせ

  • myurionpapa
    潟上市から「馬」「落語」「ブログ」などを公開中。
  • おなじみORAE
    な、なんとこのホームページにある「湖畔の杜通信」をクリックすると、しょーもないMy Blogが載ってるよ。
  • ホームページも稼働中
    牛と田んぼと羽後の里のホームページ ついに始動。 ブログともども宜しくお願いします。

お気に入りブログ

無料ブログはココログ

« 大失態と涙 | トップページ | 春が来た »

2010年3月29日 (月)

始まりの春へ・・・

サボってサボってサボりまくりで、今日まで来ましたが、「このままではいかん」と思い、しぶしぶ書き込んでいます。

みなさま本当にお久しぶりです。

前回のアップが卒業式だったから、ずいぶん休んでいました。今日は離任式があり、お世話になった先生と用務員さんにお礼の意味を込めて出席しました。一人の先生は同じ町内の学校の為、しばしば顔を合わせる事もあるでしょうが、もう一人の先生は、なっ!なんと!!遠い遠い「アフリカ」のケニアで、日本人学校の先生になるそうです。期間は三年。一応席はこの学校に置くそうなので、校長先生は「時々ネットでメールが届くでしょう」と話されてました。
アフリカですか・・・いったいどんな感じなのでしょう?もし、近況を伝えるメールが子供達に届いたのなら、こんなに生きた教材はないでしょうね。そこで暮らす人々の姿や、生活様式など、子供達が学べる要素はいくらでもありそうです。
別れの言葉で「この空や、この太陽は必ず繋がっている。空や太陽を見る度にみんなの事も思い出そう」と、話したのが印象的でした。どうかお元気で。無事に帰国される事を祈ってます。

でも、ロンドン経由でフライト時間が22時間にはビックリeye改めて地球はでっかい事を再認識しました。

話は変わり

このところの天気には驚かされますね。今日も晴れていたと思ったら、突然猛烈な吹雪になるし、そろそろビートの出番なんだけど、未だに小屋で冬眠中。温かくなるまでは、もう数日かかりそうです。

別れの季節の春が終わり、今度は出会いと始まりの春がやって来ます。もう一度夢を見る為に、重いコートを脱ぎ捨て、軽やかに前へ進みたいものです。

今度は怠けずアップしますので、今日はここまで。

« 大失態と涙 | トップページ | 春が来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390340/33992629

この記事へのトラックバック一覧です: 始まりの春へ・・・:

« 大失態と涙 | トップページ | 春が来た »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31