最近のトラックバック

お知らせ

  • myurionpapa
    潟上市から「馬」「落語」「ブログ」などを公開中。
  • おなじみORAE
    な、なんとこのホームページにある「湖畔の杜通信」をクリックすると、しょーもないMy Blogが載ってるよ。
  • ホームページも稼働中
    牛と田んぼと羽後の里のホームページ ついに始動。 ブログともども宜しくお願いします。

お気に入りブログ

無料ブログはココログ

« 卒業2012 | トップページ | 遠い春の訪れ »

2012年3月30日 (金)

年度末に思う

久々の更新です。

明日で今年度が終わりますが、皆さんはどんな一年だったでしょうか?
私は月並みながら、涙あり笑いありの一年を過ごして来ました。次年度は長男が中学へと進む為、少しばかり「気忙しさ」が加わるのでは・・・

さて年度末は、出会いと別れの季節でもあります。今年度で職場を去る方もおれば、新たに加わる方もいて、心機一転気合いが入ります。ちなみに私の職場ではトップ二人が代わってしまい、今までの体制が大幅に変わる事は間違いないでしょう。
学校でも、子供達の担任が二人とも異動しました。先日の離任式に出席したのですが、それぞれ涙でのお別れに、子供達も悲しい顔をしていました。
長男の中学では、バスケの監督が異動となり、後任は誰になるのか全く分からず、ある意味発表が楽しみではあります。

明日は地区の「六年生を送る会」が行われ、共に通学した登校班のみんなとお別れです。そして明後日はいよいよ四月。長男は名実ともに「中学生」としての第一歩を歩みます。
これからの三年間、早いのは当たり前ですが、しっかり勉強やスポーツに打ち込み、その先にある進路を決める大事な準備期間だと思いますので、力いっぱい歩んで欲しいと願ってます。
娘には、「今よりもっと積極的に」を合言葉に、残りの小学生活を過ごして行けたら・・・と考えてます。

桜の花は咲く時期さえ未定ですが、季節は確実にその様を変えています。「自分も変わらなければ」何度感じた言葉でしょうか?大きくなくてもいいんです。人に見られなくてもいいんです。ほんの少し・・・自分が自分を「変わった」と思えますように。

またアップします。

« 卒業2012 | トップページ | 遠い春の訪れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390340/44690519

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末に思う:

« 卒業2012 | トップページ | 遠い春の訪れ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31